企業理念

建築のプロとしての高い志・目標・自信・誇りを常に持ち続けると共に、小さい会社だからこそできる細やかな仕事をし、お客様や仲間など自分と関わる全ての人に感謝の気持ちを持ち、たくさんの満足や信頼を集める為に、情熱を持って邁進していく事を約束します。

スタッフのご紹介

代表取締役 杉本直樹
元木造大工としての様々な知識と経験を活かしあらゆる工事に携わってきました。経営・営業・工事、どれも手を抜かない社長です。

取締役 杉本もも代
空室クリーニングはもちろん、長年の接客業で培った経験を活かし、一般家庭のお宅にもハウスクリーナーとして、明るく元気に訪問します!

工事部 青山雅徳
多能工として15年のキャリアを持ち、設備・雑工・木工事など、リフォーム工事のスペシャリスト。

工事部 田倉克祥
元塗装職人 塗装工事はもちろん、多能工・ハウスクリーニングもこなすマルチな才能を持ち合わせた若きホープ。

経理 深山孝子
キッチリキチキチ会計係
SUGIMOTOYAの大蔵大臣

事務員兼ハウスクリーナー
橋本祥子
ハウスクリーナーとして現場に出るだけでなく、雑工事や事務作業を元気にこなしてくれる、パワフルワーキングママ

代表取締役メッセージ

 こんにちは。この度は株式会社SUGIMOTOYAのホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。私は社長の杉本直樹と申します。ここでは、私のこれまでの経歴や会社設立までの経緯をお話させていただきたいとおもいます。
 私は、八王子市の大谷町で生まれ、小学校2年生の時に川口町に引っ越して自然がいっぱいの環境で育ちました。幼い頃から運動が大好きで小学2年~高校1年まで野球をやっていました。高校を卒業してから、先輩の紹介で型枠解体の仕事を始めました。夏は暑くて冬寒い力仕事です。力が有り余っている10代の私にとっても過酷な仕事でした。 それでも一緒に働く先輩や仲間たちと励ましあい助け合い時には言い争いになりながらも続けることが出来ました。 この経験から私は、仲間のありがたさを学びました。
 この頃、現在の妻となる女性と出会い、家族を持つ事を意識し始めました。将来のことを考え、安定していて、割のよい職を探すようになりました。色々な職を検討していましたが、どれもピンときませんでした。そんな時彼女から「本当にやりたい事は何?」と問われ、初めて自分が本当にやりたい仕事とは・・・。と考える事となります。 昔から、建築系に興味があり、その中でも大工という職に憧れを持っていました。 ・・・が。この歳から大工の見習いになるという事は、私の求めていた安定と割りの良い仕事とは正反対でした。しかし、憧れの職につきたい!!という思いを断ち切れず、思い切って25歳の時に、大工の見習いとして働くことに・・・。
 その頃の給料は1日5,000円でした(笑)。今までの給料の3分の1です(笑)。それでも毎日が勉強でとてもやりがいを感じ、充実していました。
 私を見習いとして雇って下さった親方はとても良い方でした。仕事も丁寧で美しく。親方としても、人としても、とても尊敬しています。 ここでは職人としての技術や誇りを学びました。
 見習い期間を経て、一端の大工になり7年が経った頃・・・。またしても転機が起こります。身内や近所の方から、家の修理などを頼まれる機会が多くなり、住宅のリフォームに興味を持ち、知人の紹介でリフォーム会社に転職することになります。
 そこで、住宅リフォーム・リノベーション・原状回復工事のノウハウや、仕事に対しての責任感や情熱を学びました。 この会社で5年間働き、自分の会社を創りたい!という思いが膨らみ、平成27年に独立する事になります。

 これまで学んだこと。

 「仲間のありがたさ」「技術」「誇り」「責任」「情熱」「感謝」を忘れずに。

 入居者様・オーナー様・SUGIMOTOYAに関わる全ての方から満足してもらえるような仕事をしていきたいと思っています!

 最後までお読みいただきありがとうございました!
 どうぞ宜しくお願い致します。

代表取締役 杉本 直樹